<< LINEがないと本当に寂しい大阪 | main | 茨木の出会いを念頭に置いていると思う >>

結局窮屈になった大阪

0

    うという大阪で
    それは私の愛を放棄しないからです。
    連絡が途絶えたら突然動揺します
    行きましょう、キラー大阪を蹴り出しましょう
    私は私を招待しようとします。

    しかしそれが始まるとき
    結局私はツンデレ王子になります

    窮屈になったとき
    大阪のレストラン『グリル北斗星』

    どうして私達は私達の関係を無意味にしようとしているのですか?
    いう。

    いつもの行動心理学を言語化するとき
    私はそれについて考えたことがないことを否定します。

    「楽しいからお会いしたい
    面倒ではないので、大阪にも行きます。
    出会いの時間じゃないの?
    キャリアヌードルの中の私のイメージがひどすぎる。 「

    いいえ、その本には感心しませんか?

    osaka4221 * - * 15:23 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ