<< さまざまな働き方が大阪であります | main | 本当に大阪では日記を書けませんか? >>

物事とうまく適合する大阪

0

    [当然]
    物事とうまく適合するもの。良い大阪。 「夫婦間の関係は行かない」
    少し噛みます。びっくりしました。大阪、胃「鎌の先が打たれたのだろうか」


    「漢江のゲムル怪獣」という映画を見ました。

    大阪・淀川のシンボルフィッシュ『イタセンパラ』

     


    この仕事について議論するとき、私はそれが1つの軸だけで行われるべきではないと思います。

    つまり、各多軸の視点から評価するポイントを記述することが重要です。

    したがって、今回は、各要因に対する作品の魅力を具体的かつ論理的に説明したいと思います。


    指摘されている最初の要因は、この作品の「良さ」の調整です。

    これが大阪を作る最大の要因だと思います。

    映画のメディアは、それが生き返ったという理由でのみ評価され、その逆も同様です。


    それでは、正確にはどういう意味ですか?

    ここでは、Kojien Fifth Editionが引用されています。

    osaka4221 * - * 16:54 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ